毎日の晩御飯のメニューは?

毎日考えなきゃいけない晩御飯のメニュー。
外食なら何食べよう、どんなジャンルにしよう、と考える時間から楽しくて仕方がないのに、何故、自分で作らなきゃいけないと思うと、途端に眉間にしわがよってしまうんでしょう。
しかも、家にいる時間が長い私と外で働く夫。

そんな二人の食卓は、メニュー内容のニーズも、おのずと少し違ってきてしまうのは仕方がないですよね。
性別が違う事も大きな要因の一つではありますが、やはり運動量とか行動の違いがあるのに、夜遅い時間の帰宅、同じ内容の食事を摂っていたら、そりゃ、どこかで思わぬ結果が出てしまうのは当たり前。

私がそれに気付いたのが、つい最近の事。
甘いものやおやつは極力食べない、時間が許せば限界を感じるまで歩く等、いくらダイエットに励んでも、何故か結果に表れない。どうして?

年齢的に代謝も悪く、痩せにくい身体になっているのは仕方ないにしても、どうもそれだけではないと思い始めたのです。
そしてたどり着いた結論がこれ!マツタケ島です。やっぱこれですよ。

でも、夫ひとりのお夕飯は味気ないでしょうから、勿論一緒にテーブルを囲みはしますが、ご飯は軽く、おかずも一口を小さく、良く噛む様にしました。
今まで、朝が何か胃が重たかったのが、だいぶ感覚が違っています。
体重的には、劇的に減ったという訳ではありませんが、身体に良い事だとは思います。

葉生姜を使った料理

この前、葉生姜っていうものをもらってきました。
根っこの部分に小さめの新生姜でその上にながーい緑の茎?いやいや葉っぱがついている。
その緑の葉っぱの部分がなんだかとても硬くてどうやって食べるのだろうって思っていました。

生姜の部分はやわらかいし細身なので、そのまま酢味噌とかマヨネーズをつけて食べてみた。
結構ピリリ感が強くて大人のおつまみって感じ。季節感は感じます。
この食べ方ばかりでは飽きてしまうので次は生姜部分と茎も少しつけてそれにくるくると薄切りの豚肉を巻きつけて
ごま油で焼いてみました。

見た目もスティック状になっておつまみっぽいし、豚肉と生姜の焼いた味がうまい!
ちょっと味噌をつけたり、七味を振って食べるとビールにはぴったりでした。
そしてまだまだ残っている茎・葉の部分は繊維質がしっかりしているので細かく切って油揚げと一緒に炒めて白ごまをかけると
また一つ「和」のおかずになりました。

はじめて出会うものを調理するってドキドキするけれど、なんでもおいしく食べることできるもんですね。
ん?失敗作もありますが・・・。
次は某有名私立大学ヤリサーの実態 チンジャオ娘に挑戦してみようかな。

iPod touchのメモ帳の復活

先日の事ですが、iPod touchのメモ帳が突然起動しなくなりました。とても慌てましたが、近所の家電屋の店員さんに対処方法を聞いてみました。教えて頂いた対処方法は、まず、iTunesがインストールされているパソコンにiPod touchを接続してバックアップを取ります、次にiPod touchを初期化します、最後にバックアップをiPod touchに戻します、という手順でメモ帳は復活するとのことでした。初期化するということが少し怖く、またこの手順で本当に復活するのか不安でしたが、実際にやってみると、お陰様で元に戻りました。本当に良かったです。教えて頂いた店員さん有難うございました。感謝しています。

スマートフォンのほうでは相変わらずゲームにハマっているんですが、最近やっているのが大聖戦!ヴァルキリーサーガ ~淫乱の戦乙女~っていうゲームです。ストーリー性があってかなり面白いゲームに仕上がっています。

システム手帳アプリ「ジョルテ」

私のスマホの活用法は仕事においてスケジュール管理をしています。使っているアプリはジョルテといシステム手帳アプリを利用しています。

このアプリはグーグルカレンダーとの同期やフェイスブックとの連動や様々なソフトとの連動が魅力で、日々活用させていただいてます。

又、WEBアプリの「ジョルテくらうど」というアプリを利用することでパソコン上のカレンダー、スケジュール管理を同期しあい外出先でも利用できるので大変重宝しています。スマホのアプリもカレンダー表示も様々なカスタマイズができて月単位はもちろん週単位や日ごとの時間単位での表示も可能、アイコンクラスの表示から画面全体表示、月カレンダーと週カレンダーとの同時表示などカスタマイズ性が非常に優れています。

機能としてカレンダー機能が優れており、様々なイベントカレンダーがあります。たとえば自分の地域のごみ投げカレンダーやコンサートの開催カレンダー、地域の週間天気予報、映画公開カレンダーなど、かなりのイベントカレンダーがあり非常に使っていて楽しいアプリです。機能がありすぎて奥深いアプリです。

また最近では電子コミック配信サイトを利用してスマホで漫画を読むようになりました。

スマホでゲームざんまい

スマホを持つようになってから、スマホでよくゲームを楽しむようになりました。
私が子供の頃はテレビゲーム全盛で、ファミコン、スーパーファミコン、プレイステーションなどといったゲームでドラゴンクエストシリーズ、ファイナルファンタジーシリーズといったロールプレイングゲームや信長の野望や三国志といった歴史シミュレーションゲームを良くやったもんです。

こういったゲームは今では、スマホで出来るようになりました。すごいですよね。しかも無料で出来るものがいっぱいあってよりどりみどりですから、ゲーム好きにはたまらない環境なんじゃないでしょうか。

ドラクエはさすがにやっていませんが、ガンダム好きな私はガンダムマスターズなるゲームをもう2年ほど楽しんでいます。立ち上げ時からやっているので相当の古株です。とはいえほとんど無課金でやっているのでそんなに強くは無いですけどねw

時間の間にちょこちょこ出来るので、暇だなあって思ったらスマホでゲームをやっているといった感じです。スマホでゲームをやるようになって時間つぶしには困らなくなりました。待つことが苦にならなくなったのはありがたいです。以前は待つのがホントに苦手でしたからね。

sumaho1

パソコンと携帯の中間にあるものスマートフォン

昨今、スマートフォンを持つ人が多くなりましたね。
2013年には「二人に一人はスマートフォンを所持している」との調査結果が報告されています。

スマートフォン、通称「スマホ」。
多くの機能を持つ小さなタッチパネルの機械。

しかし今、「スマホからガラケーに戻る人」も多くなっているようです。

ガラケー――ガラパゴス携帯の略で、スマートフォン以前の携帯電話全体を指す言葉のようです。

では何故、スマフォからガラケーへ戻す人々が増えているのでしょうか。
筆者が情報を集めたところ、以下のコメントが多く見受けられました。

”メールを打ちづらい”
”電話しづらい”
”使用料が一気に高くなった”
”こんなに多くの機能はいらないし使わない”

このコメントから言えることは、
スマホをガラケーと同一視している方が多い、ということでは無いでしょうか。

スマートフォンは携帯ではありません。
かといって、パソコンでもありません。

では、何なのか?

それは新たに開発された機械”スマートフォン”です。

パソコンで行う業務を外出先で多少補うことができ、従来の携帯電話番号とメールアドレスが使用できる機械、それがスマートフォンです。

ですが、それを知らずに他が勧めるがままに購入し、結局、使いづらくて元に戻してしまう人々が多くなってしまった結果のようです。

しかし、若い人には魅力的なこの商品。
今後スマートフォンがどのように変化していくか、楽しみですね。

スマホへの乗り換えどうしよう・・・

現在主流になっているスマートフォン、殆どの方がガラケーから乗り換えていると思います。
アプリなどの開発が進み今ではさまざまな便利アプリなどが開発され、一見便利そうではありますが乗り換えるにあたって不安要素があり、
購入を躊躇う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

まず最初に気にする点は操作性だと思います。直感的な操作ができると謳われていますが説明書を見て理解して使いこなせるかどうか、
次に月額の利用料金、ガラケーより値段が高くなるのではないか?など。

今ではスマホに限った事ではありませんが、端末本体の料金が高く分割で買う方が多いと思います。
しかし、一括で購入した方がトータルの料金が安く済ませる場合があり節約志向の方ですと
ますますガラケーのままでいいんじゃないかと思ってしまうのではないでしょうか?
さらには通話料金、ガラケーの場合無料通話分が付加されていますがスマホの場合は無かったりと基本的にガラケーより高くなってしまいます。

こう言った点を踏まえるとガラケーの方に分がありますが、操作の仕方はガラケーを機種変更した時の使いづらさと同じで時間が何とかしてくれると思います。
月額料金もアプリをうまく使いこなせば安く済ませる事も可能です。迷っていたら思い切ってスマホに変えてみるのも1つの手だと思います。
思っていたより使いやすく、どっぷりはまってしまうかも知れませんよ。